プライバシーポリシー

個人情報保護方針

当サイトにおいて別段の定めをしている場合を除き、事業上取扱うお客様・お取引先関係者などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

個人情報の取得について

個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。

個人情報の取得について

  • 取得する個人情報の利用目的をできるだけ特定し明らかにします。
  • 個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を有する者が、業務上必要な範囲内で行います。

個人情報の第三者への開示・提供について

以下の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

  1. 個人を識別することができない状態(統計資料等)で開示・提供する場合
  2. 業務上必要な範囲内で、業務委託先に開示・提供する場合
  3. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業が承継される場合
  4. 法令等に基づく場合

個人情報の管理(安全管理措)について

  • 個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、適切な安全対策を講じます。
  • 個人情報の取扱いを委託する場合は、委託先と安全管理措置の内容を含む適切な契約を締結し、委託先に対する管理監督を徹底するなど必要な措置を講じます。
  • 個人情報の取扱いに関する規定を定め着実に実行するとともに、継続的に改善していきます。

個人情報の開示、訂正、利用停止などについて

自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止などの要請があった場合には、ご本人であることを確認の上で対応いたします。

保有個人データ不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、不開示の場合についても所定の手数料を頂きます。

  • 申請書に記載されている住所と本人または代理人資格確認書類記載の住所が異なるなど本人が確認できない場合。
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合。
  • 開示のお求めの対象が保有個人データに該当しない場合。
  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合。
  • その他法令に定める場合および法令に違反することとなる場合。

法令等の遵守

個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本個人情報保護方針の内容を継続的に見直し改善に努めます。

クッキー(cookie)の利用について

サイト社では、クッキーと呼ばれる技術を使っています。
クッキーとは、インターネットの効率的な運用と利用状況の効果測定のために、ウェブサイトの提供者が、ブラウザを通じてWebサイト訪問者のコンピータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みのことです。クッキーの利用により、利用者が使用しているコンピュータを識別できますが、利用者個人を特定する情報は含まれておらず識別はできません。利用者は、ご使用のブラウザの設定により、クッキーの受取を拒否することが可能です。ブラウザの設定方法に関しては、各製造元にお問合せください。